「あるといいをつくる」

STUDIO ALT(スタジオアルト)は商業空間のデザインを中心に、イベントプロデュースなど、さまざまな場づくりを行うデザイン事務所です。

ALTという名前には、alternative 「既存のものに取ってかわる新しいもの」と日本語の「あるといい」という2つの意味があります。

さまざまな変化が起こる現代で、本当に必要とされる場をつくりたいという私たちの思いを込めました。

私たちがデザインをする上で大切にしていることは、その場所や人が持つストーリーに向き合って形にすることです。価値観を共有できる人と共に、これからの「あるといい」をつくりたいと思っています。


ABOUT US

STUDIO ALTは代表オオサワが2018年より開業しスタートしました。はじまったばかりの、小さなデザイン事務所ですが小さいからこそ一気通貫ですべての仕事を代表が担当することができます。

もっとみる

CONCEPT

私たちが大切にしていることは、その場所や人が持つストーリーを形にすることです。コストや機能などのバランスを取り、できる限り本物の素材を使い、長く愛される場づくりを理想としています。

もっとみる

DESIGNFLOW

STUDIO ALTは飲食空間のデザイン・設計を6つのステップに分けて業務を進行します。ヒアリングからはじまり、デザインをするにあたっての前提条件を整理して業態の特性を考え計画を進めます。

もっとみる


IDEA SKETCH